お取り扱いブランド

スタッグス・リープ・ワイナリー

1893年創業スタッグス・リープ・ワイナリーは、スタッグス・リープ・地区の中心に位 置し、ワイナリー名でもある一流のアペラシオンを有し、誇り高いワインメーキングの伝統を維持しています。

ワインボトル

スタッグス・リープ・ワイナリー

1893年創業スタッグス・リープ・ワイナリーは、スタッグス・リープ・地区の中心に位 置し、ワイナリー名でもある一流のアペラシオンを有し、誇り高いワインメーキングの伝統を維持しています。

創設

1893年

生産地

アメリカ合衆国 ナパ・ヴァレー

ワインメーカー

クリストフ・ポートベルト

葡萄品種

カベルネ・ソーヴィニヨン、シャルドネ、メルロー、プティ・シラー、レッドブレンド、マルベック、ヴィオニエ、ロゼ

詳細はこちらから 販売代理店サイトはこちらから

1893年創業スタッグス・リープ・ワイナリーは、スタッグス・リープ・地区の中心に位 置し、ワイナリー名でもある一流のアペラシオンを有し、誇り高いワインメーキングの伝統を維持しています。

ワインボトル

1893年にスタッグス・リープ・パリセーズ流域に創設されたワイナリーは、カリフォルニアの初期に始まったワイン・エステートのうちの一つです。面積240ヘクタールの敷地は、ナパから9マイル北上した場所に位置し、植樹面積は90ヘクタールです。葡萄は1880年から絶えることなく栽培されています。個性豊かな土壌と理想的な気候条件が伝統的な醸造文化、土地利用、ワイン造りを支え、1世紀以上経った今日でも関連性を維持しています。

創設者であるチェイス一族は、カントリー・エステートをスタッグス・リープと名づけました。敷地の裏にある山脈の東側がスタッグス・リープ・パリセーズと名付けられました。

名前は、ハンターを逃す雄鹿の話、狩猟されるよりも自ら死を選んで跳んだ話、もしくは世代を超えてハンターから逃れ続けた雄鹿、いつも飛び跳ね最後の瞬間に消える雄鹿にまつわる先住民族ワッポの伝説に由来しています。

スタッグス・リープ・パリセーズは、地域の中でも優れた地理的条件に恵まれ、ナパ・ヴァレーの東側に沿って伸びるヴァカ山脈の一部です。崖の侵食が火山灰土壌の源となっており、スタッグス・リープ地区の近年高評価を受けているカベルネ・ソーヴィニヨンの育成に貢献しています。

Top