お取り扱いブランド

ウィンズ・クナワラ・エステート

今日ウィンズ・クナワラ・エステートは、地域の卓越した生産者であり、クナワラにおいて最も歴史が長く最上質のヴィニャードを持ち、最大規模の単一畑の所有者です。この生産者のワインは、クナワラの基準となっており、一貫した品質と深みのある風味に定評があります。

ワインボトル

ウィンズ・クナワラ・エステート

今日ウィンズ・クナワラ・エステートは、地域の卓越した生産者であり、クナワラにおいて最も歴史が長く最上質のヴィニャードを持ち、最大規模の単一畑の所有者です。この生産者のワインは、クナワラの基準となっており、一貫した品質と深みのある風味に定評があります。

創設

1951年

生産地

オーストラリア クナワラ

ワインメーカー

スー・ホッダー、サラ・ピジョン

栽培家

アレン・ジェンキンズ

葡萄品種

カベルネ・ソーヴィニヨン、シラーズ、シャルドネ、リースリング

View Website

今日ウィンズ・クナワラ・エステートは、地域の卓越した生産者であり、クナワラにおいて最も歴史が長く最上質のヴィニャードを持ち、最大規模の単一畑の所有者です。この生産者のワインは、クナワラの基準となっており、一貫した品質と深みのある風味に定評があります。

ワインボトル

今日ウィンズ・クナワラ・エステートは、地域の卓越した生産者であり、クナワラにおいて最も歴史が長く最上質のヴィニャードを持ち、最大規模の単一畑の所有者です。この生産者のワインは、クナワラの基準となっており、一貫した品質と深みのある風味に定評があります。

1891年に畑に植樹をしたジョン・リドックによって創設され、1896年には有名な三角形の屋根の切妻造のワイナリーを完成させ、この建物は象徴的なラベルにも描かれています。1951年、デヴィッド・ウィンがワイナリーと畑を購入し、ウィンズ・クナワラ・エステートと改名しました。

1954年、ウィンズ・クナワラ・エステートは、ワイナリー初のカベルネとなるウィンズ・ブラック・ラベル・カベルネを造りました。ウィンズの造るカベルネは現在でも世界一に匹敵するといわれています。ジェイムズ・ハリデイはウィンズ・ブラック・ラベル・カベルネを「素晴らしい歴史と共に最も重要なカベルネである」と評しました。ウィンズ・ブラック・ラベル・カベルネはオーストラリアにおいて最も保存収集されているワインです。

クナワラの国際的な評価は、地元特有のテラ・ロッサの土壌に起因し、実際ウィンズ・クナワラ・エステートには地域最高樹齢の葡萄がいくつかあり、このエステートがクナワラの名前を広めたと多方面に認知されています。

Top