日本における物品売買条件

第1条 全商品に対して本条件が適用されるものとする 

裏面記載の商品の引渡し又はサービスの提供を受けることにより、お客様は本売買条件に従うことに同意するものとする。販売者は商品又はサービスの受注につき、その全部若しくは一部を承諾し、又は拒否することができる。販売者が受注した商品又はサービスの一部のみを提供した場合、本売買条件は提供のあった当該商品又はサービスにのみ適用されるものとする。販売者は、(以前に当該商品又はサービスの受注を承諾したことがあるか否かにかかわらず)お客様に提供することのできない商品及びサービスに対しては責任を負わないものとする。

第2条 本規定が優先する

本売買条件と他の受注規約との間に齟齬が生じた場合、販売者が書面により同意しない限り、本売買条件が他の受注規約に優先するものとする。

第3条 価格

販売者の価格表に規定される価格は予告なく変更される場合があり、価格の増加分は購入価格に追加されるものとする。販売者の価格表又は見積表の価格に対し課される消費税、付加価値税、輸送料又は保険料は発注日から引渡日までの間に高騰する場合があり、当該増加分は購入価格に追加され、お客様が販売者に対して支払うものとする。

第4条 お支払い

お客様は、裏面記載の商品又はサービスの購入価格を請求書又は取引明細書に記載の支払期日までに(又は特に期限が設定されていない場合は販売者の請求時に)現金、小切手、電子決済(又はその他販売者が書面により承認する支払い方法)にて支払うものとする。

第5条 付加価値税/物品税

本売買条件に基づき提供される商品に対する付加価値税(VAT)又は物品税(GST)が販売者に課税された場合、お客様は、支払時点又はその前に当該商品の税金に係る請求書(法律上要求される場合)を受領していることを条件に、課税対象商品に対するVATに相当する金額を販売者に対して追加で支払わなければならない。追加分の支払は、本売買条件に基づき行われる課税対象商品の支払と同時に行われるものとする。

第6条 債務不履行事由とは以下のものを指す:

  1.  お客様が支払期日までに債務の支払を行わない場合、又はその他本条件に基づく義務を履行しない場合。
  2.  お客様の資産の全部又は一部につき、管財人、管財人及び管理者、清算人、暫定清算人、破産に係る法定管理者、法定管財人、法定会計監査役又は法定破産管財人が選任され、又はお客様について当該手続の提案があった場合若しくは当該手続が承認された場合。
  3.  お客様について清算又は破産の申立てがあった場合。かかる場合、販売者はかかるお客様の未払代金全額の支払を請求することができるものとし、当該請求がなされた場合、お客様は当該請求金額を直ちに支払うことに同意するものとする。

第7条 利子

第6条に基づきお客様の支払が期限までに行われなかった場合、お客様は、支払期日からお客様が実際に支払を行う日までの期間についてお客様の債務に対し発生する利子(販売者が適宜決定する適正な利率に基づく)を支払うものとする。

第8条 不履行費用

お客様は、販売者から請求があった場合、販売者がお客様の債務の回収の為に負担した法律顧問報酬、商業興信所費用、その他の代理人に係る費用を支払うものとする。

第9条 商品の所有権帰属

お客様が販売者に対して、本条件及び販売者とのその他の条件に基づく販売者に対する全ての債務を支払うまで、当該商品の法律上の権利及び所有権は販売者が有することにお客様は同意する。

第10条  商品の危険負担

本条件のいかなる規定にかかわらず、商品にかかる危険負担は、商品がお客様に引渡された時点をもってお客様に移転するものとする。

第11条 引渡し

販売者がお客様の指定された場所に商品を配達することにより、当該商品はお客様に引渡されたものとみなされる。本船渡し(FOB)/貨車渡し(FOR)条件の場合は、出向地において商品が貨物トラック、車両、又はその他輸送船舶に荷積みされた時点で引渡しが行われたものとみなす。前述した項目の他に、商品がFOB条件で輸送される条件の場合は、下記が適用されることとする。

  1. 戦争のリスクに対する保険料(ある場合)は、購入価格に追加してお客様が負担するものとする。
  2. 販売者は、船着場又は船積港の海運業者まで商品を輸送する輸送業者に対して、自身の費用負担により商品を引渡すが、船積みの時点において危険負担はお客様に移転する。
  3. 商品の請求書は船積みの時点で発行され、FOB支払条件が適用される。
  4. お客様は支払期日における商品の地理的所在にかかわらず、支払義務を負うものとみなされる。
  5. 商品の重量、数量はおおよその値であり、販売者は10%以内の誤差を許容されるものとする。
  6. 販売者の貨物船、貨物会社、倉庫管理会社又は輸送業者への費用は、販売者の海上保険証券の費用を補填するものとする。
  7. 保険は、(戦争のリスクの有無にかかわらず)分損不担保(FPA)又は分損担保(WPA)のいずれも適用可能であり、販売者が状況を考慮した上で適切であると判断する金額に設定するものとし、販売者の包括予定保険条件の影響を受けるものとする。保険証書又は当該商品に対する保険が存在することを示すその他の抄録若しくは書類は、保険証券に代わるものとして認められる。
  8. 船荷証券に記載の内容は、当該内容を疎明するものとする。
  9. 本条件は、現時点では輸出国の法律に準拠するものとする。

第12条 遅延の責任

販売者はいかなる引渡しの遅延又は商品未達に対しても責任を負わず、販売者が引渡しの遅延につき弁済を行った場合、お客様は当該弁済の行われた時点において商品の代金を支払うものとする。各々の引渡しは別個の条件によるものとみなし、いかなる商品未達もその他の引渡しに係る条件に影響しないものとする。

第13条 費用

お客様が商品を受取ることができなかった場合、販売者はそれに付随する費用を請求する権利を有する。

第14条 検品

全商品が引渡し時に検品されなければならず、また、商品の損傷及び欠品についてはお客様が署名する納品書類に記載されなければならない。販売者は、以下の場合を除き、輸送中の商品の欠品又は損傷に対して責任を負わないものとする。

  1. お客様が損傷した商品の全ての梱包材の検品を行った場合。
  2. お客様が明らかな欠品又は損傷の詳細を納品書類に裏書きした場合。
  3. お客様が販売者と個々の輸送業者に対して、商品の引渡後3日以内に書面にて欠品又は商品の損傷を報告した場合。
  4. お客様が引渡予定日から2営業日以内に未達の通知を販売者に対して行った場合。

第15条 商品の保管

販売者が商品代金の全額を受領していない場合、お客様は飽くまで売主の受託者として商品を保管することとし、商品は、お客様の費用負担において個別の条件に基づく適切かつ安全な方法において、お客様の所有する商品とは別に、売主の所有物と特定できるように明記した上で良い状態で保管されるものとする。

第16条 売主の責任

お客様は以下に同意するものとする。

  1. 本売買条件に従って提供されるいかなる商品又はサービスに関しても、売主の黙示的な条件及び保証は全て、法律で認められる範囲内において除外されるものとする。
  2. 販売者が除外し得ない責任に対する対応は、代替品の提供、修理、商品又はサービスの再提供、商品又はサービスの代金の払戻しに限定されるものとし、これらのいずれかを販売者が選択し履行するものとする。
  3. 販売者から提供される商品又はサービスについて、お客様が法律に基づき付与された除外不能な権限を行使して行う請求は、当該商品又はサービスが引渡され又は提供された日から7日以内に書面により販売者に対して行われない限り認められない。販売者が法律上要求される場合を除き、販売者の事前の同意がない限り、お客様は商品の返品又は交換をすることはできない(当該同意は、条件の有無にかかわらず、販売者の単独の裁量により行うものとする。)。

第17条 商品を扱う権利

販売者が別途指示する場合を除いて、お客様は、通常のかつ誠実な取引によって販売者から購入した商品を第三者に譲渡することができ、当該譲渡益の全額を担保等の方法によらず販売者に対して提供する。お客様は、管財人による商品の販売がお客様の通常業務における取引に当たらないことに同意する

第18条 受託関係

販売者の所有する商品の販売によりお客様が受領した利益は、お客様が販売者の受託者として保有するものとし、受領後速やかに販売者に対して支払うものとする。お客様は販売者との間で受託関係にあり、販売者は当該商品のいかなる譲渡益についても追跡し請求する権利を有する。

第19条 パレット

商品とともに提供されるパレットは売却されたものではなく、お客様の所有物とはならない。パレットは、販売者又は権限を付与されたその代理人により回収されるまで、お客様にて良好な状態で保管するものとする。パレットは交換制とし、場合によってはお客様に対する貸出しは終了する。パレットが返却されず又は貸出しの終了が成立しない場合、新たなパレットが導入され及び/又はパレットの代金が調整されるまで、貸出料に相当する料金がお客様に請求される。

第20条 委託小包

商品はお客様に対して1つ又は複数の小包により、1台(1隻)又は複数の車又は船舶によって、様々な時期に委託又は輸送される。1つ以上の小包が多くの委託物とは別に委託又は輸送される場合もある。

第21条 遵守事項

販売者より購入された商品は全て、目的に応じて以下のように取り扱うものとする。

  1. 転売を目的とする商品の場合、販売者から購入した状態又は販売者の指定する状態において転売されるものとし、とりわけラベル、カプセル、コルク、ストッパー及びパッケージについては、現状のまま一切の加工、変更及び除去を行わないものとする。
  2. ライセンスを付与された施設における消費を目的とする商品の場合、販売者から購入した状態又は販売者の指定する状態で、販売者の指定する入れ物を使用し販売するものとするが、本項は販売者よりボトルにて購入したワインを開封しデカンター又はカラフに移して販売することを妨げない。

第22条 期限の厳守

商品の販売に関するいかなる条件書についても、期限に関する規定は厳守されるべきものとする。

第23条 証拠

明白な誤りが存在しない限り、権限を付与された販売者の代表者が署名した、受注又は提供した商品又はサービス、又はお客様の債務の金額に関する取引明細書は、当該事項の決定的な証拠となる。

第24条 可分性

本売買条件のいずれかの規定又は条件が無効となり又は法的拘束力を失った場合、当該規定又は条件はその無効性につき可分性を有し、本売買条件の他の全ての規定の有効性につき影響を及ぼさないことを販売者及びお客様はここに合意する。

第25条 放棄及び変更

販売者が本売買条件に基づく権利を行使しない場合又は当該行使が遅延した場合も、当該権利の放棄とはみなされない。販売者は、本売買条件を適宜変更する権限を有する。変更された当該売買条件は、それ以前に販売者が発行した全ての売買条件に優先するものとする。

第26条 詳細情報の変更通知

お客様は会社名、社長の氏名、商号及び/又はライセンス先に変更が生ずる場合、1ヶ月前までに販売者に当該変更を通知するものとする。

第27条 準拠法

本売買条件は、現時点では販売者の所在する国の法律に準拠するものとする。

第28条 定義

本売買条件において、別段の意図が示されない限り、次の定義語は以下の意味を有するものとする。

  1. 「商品」とは、販売者がお客様に対して提供する全ての商品又は品物を意味する。
  2. 「お客様」とは、販売者に対して商品又はサービスの提供を発注する人、法人又は会社を意味する。
  3. 「お客様の債務」とは、商品又はサービスの提供、又はその他の勘定若しくは理由についてお客様が販売者に対して負う金銭債務を意味する。
  4. 「お客様の指定された場所」とは、お客様の通常の事業所又はお客様が商品を販売者から受託する場所として指定した場所を意味する。
  5. 「購入価格」とは、本請求書又はその他の取引明細書に記載される商品又はサービスの金額を意味し、当該文書に金額の指定がない場合は、販売者がお客様に対して適宜通知する商品又はサービスの通常の販売価格を意味する。
  6. 「販売者」とは、販売者として裏面(又は本売買条件に添付される若しくは関連する書類)に記載又は指定される法人であって、自身の権限において又は第三者に代わって(代理人である旨をお客様に対して開示しているか否かを問わない)お客様に対して商品又はサービスを提供する者を意味する。
  7. 「販売者の所在地」とは、商品が販売者からお客様に対して委託される場所を意味する。

Top